「カワズくんの検索生活」という番組

  フジテレビの深夜放送だったこの番組、自分にとっては興味深いものだった。

当時、まだパソコンをネットに繋いでなかったので、どんな世界なのかが分かる貴重な番組だったと思う。

芸能情報は、テレビでもわかる部分が多いが、流行やその他テレビで放送されることが少ないジャンルの情報になるとチンプンカンプン。中には「知らなくてよさそうな情報」も有ったが、それも含めていろんな意味をもつ番組だったと思う。

それとは別に・・、出演者のパフォーマンスも面白かった。

くりいむしちゅーのお二人のボケと突っ込みは、まさに絶妙と言わざるを得ない。

中で、上田さんの「うんちく」は凄いもので、その知識は「検索キーワード」でも発揮され、いかに情報に気をつけているかが分かる番組でもあった。

一方、有田さんの「ボケ」は、ネタと思わせない自然な笑いを生むもので、見ているだけで「ぷっ」と吹き出す。

オセロの松嶋さんは、もう「マイペース」の典型の人。

どうしてこんな情報番組にいるのだろう?と思わせる「天然無知?」ぶりを発揮している。

ただ、いまだに彼女の「無知芸」が「本物なのか、ふりをしているだけか」がはっきりしないのだが・・。

ブログによると、青木さやかさんは、テレビで見るよりもかなり「マジメ」な人のようだ。

正直、この番組ではそれが十分に伝わってきた。

そして、最後に「カワズくん」。着ぐるみと言ってしまえばそれまでだが、けっこう「いい仕事」していた。

何となく、また放送してほしいと思わせるような内容だったのが印象として残っている。

機会があれば・・・。